公営墓地は自治体が管理をする霊園

公営墓地は自治体が管理をする霊園



公営墓地は自治体が管理をする霊園ブログ:20150126


家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

ぼくは小さい頃から車やバイクといった乗り物が好きで、
そこから派生してプラモデルとかラジコンとか車の販売とか、
いろいろなことをしてきました。

とにかく、
ぼくは車やバイクのことを考えているだけで幸せなんです♪

常にぼくの頭の中の何割かは車とバイクに占領されていますから、
周期的に「車が欲しい!」「バイクが欲しい!」という波がやってきます。

いつになく大きな波がやってきた一週間位前、
ぼくは情報収集のために本屋に向かいました。

そして、車雑誌のコーナーで
ぼくが何気なく手に取ったのは中古車情報誌でした。

はじめは、何となくパラパラとめくっていただけなのですが、
いつの間にか、夢中になって1台1台の内容をチェックしていました。
1冊読み終えると、2時間近く経っていました。

2時間近くもぼくを夢中にさせるこの本を
買って帰らない訳にはいかない!と、
妙な使命感のようなものを感じながらレジに持っていくと、
店員さんが言いました。

「ありがとうございます。240円になります」

「に、に、にひゃくよんじゅうえん?」

ぼくの幸せは、たった240円で手に入ったのでした!

その日はうれしくて、
読み直しても内容は何も変わらないのに、
深夜まで何度も何度も読み返してはうっとりしていたのでした…

それからも、
ぼくは日々日々飽きもせず
中古車情報誌を読み続けているのであります。

温泉に浸かるためには
お風呂屋さんまで出掛けなければいけませんし、
プラモデルやゲームで遊ぶにも準備やら後片付けやら遊ぶ時間やらで、
結構まとまった時間が必要になりますが…

ぼくの場合、
手元に中古車情報誌さえあれば、
秒単位でゴキゲンになることができます。

これはかなりお手軽で強力です!

とっぴんぱらりのぷう
公営墓地は自治体が管理をする霊園

公営墓地は自治体が管理をする霊園

★メニュー

お墓をローンで購入するケースが多い
公営墓地は自治体が管理をする霊園
メリットが多い民営の霊園を利用する
自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
立地条件は霊園選びで大切
宗教に関する問題が管理者によって存在する
設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
霊園選びで失敗をしないために
霊園の管理状況や環境などを確認
指定石材店制を導入している多くの民間霊園


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)まるわかり霊園NAVIGATION